ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.06.28 Sunday

2015- 歴史映画に観る男たちのサマースーツと怒れる肖像


夏到来、
はやいもので暦の上では夏至を過ぎました。

遅かれ早かれ、まぶしい季節は心待ちです。
夏のスーツスタイル、
ええ、タイも結いますよ。
暑くないかって??
クールは行動で示します。(キリっ)
って、靴下穴空いてますけど。






今回ひさびさにシネマ編をお送りします。
夏の夜の、怒れる男たち。
〜意志あるところに〜
とは言いますが、
障害も避けられません。
半ばで倒れるものがいれば、
迷い込むものがいて、
けものみち。
歴史事実を題材とした映画から、足跡を知りました。
夏が来ると観返します。





【Z】1969
ギリシャ出身の映画監督が、故国のひずみを告発した作品。
フランス製作による
作家性と娯楽をうまく撚り合わせたドラマです。
史実の暗部に
個性派ぞろいの名演が興味を誘います。







オープニング
ピントがぼけてますね・・・
なんだこりゃ




フォーカス
ん、お宝
ギリシャだけに遺跡のミステリーとか??






ちがうようです。




二枚看板
イブ・モンタンと、トランティニャン。
喩えるならシルバーと、クローム。
マッケンローとレンドルでしょうか。
もちろんソリッド。





タイトル【Z】
どう読むべきか・・・
ゼッド ??
ズィー ??
いえ、まだどちらでもないんです。
詳しくは後ほど!!
ダイジョー V





メダルに徽章
どんだけ修羅場くぐってきたんすか。
時は冷戦さなか1960年代の前半、
地中海の【某国】という設定。
軍服の為政者といえば、
フランコにドゴールがいて・・・
ほかは??




そうか。
ギリシャも到底穏やかには行きませんよね。
地勢上、宗教的にもややこしいです。
そのうえ戦後はイデオロギーとかなんとか、
列強の思惑に翻弄。




建前上は王国でした。
御前会議で示し合せ。
〜左派の連中には勝手なこと許しちゃいかんね。
学生運動、
小賢しいわコミュニストめが〜




閣下、お迎えが来ました。
Mercedes 220 SE Coupe
〜おぅ、わしが運転するだぎゃあ。
あとはよろしく。
ブロロロ〜





一方、野党の参謀はというと
政治集会の準備に奔走です。
しかし当日、会場側からドタキャン。
お上に睨まれちゃね。




めんどうはご免なんだ。
さっさと撤収してくれ。
聞いてないよ〜




集会まで時間がありません
もうすぐリーダーがやって来ます。
なんとかせにゃ。
兄貴に恰好つかないべ。




野党のリーダー、
噂の男が
遊説先から無事にランディング




ザ・カリスマ
親しみと風格があります。
先生、応援してますわ。
ウフ☆




イブ・モンタンの役どころは
政治家であり、
教育者。
背中の厚さが物語ります。




またせたな。
兄貴ィ
おかえりなさい。




歓びもつかの間、
移動中
動向はつねにマークされています。




急きょ、会場を変更。
狭くなってけれどごめんね。




左派、右派、そして中道
まえかうしろか、
広場をひとめぐり。
Renault のセダンだそうです。





ホテルから集会場までは、
広場を通り抜けなければいけません。
衝突しないといいのですが。




ショーウィンドウのお嬢さんも
エール送ってくれました。
モテモテだね
兄貴ィ




ちょっと休憩
LANCOMEのポスターが意味深です。
ピストルに口紅を装填(てん)〜

えぇ、血のりの接吻・・・
いやまさかね!!





Summer Wool
2-piece Suiting
















SCABAL
【Golden Ribbon】
Made in England












シャツ生地も涼しげ。
ボイルでしょうか。





所作、なんとも男っぷりがよく。
受話器片手に書類鞄から
ほれ。




Ringhart Fabrics London
【Superfine White Poplin 140's】




まるでドラえもんのポケットです。
つぎは、パジャマ〜
ほれ。




家族の写真




背中が語ります。




集会場まえでは、
すでに行列。





と、広場にゆっくり
謎のコンバーチブルが乗りつけました。





目配せ
よろしくな。




おうよ。
なにか仕込んでいます。




オラオラ〜




妨害セヨ





連帯、平和??
知るかボケ〜




女性にも容赦なく
鬼畜です




開催まえから非常事態




取材班も先回り。
明日の一面につかえるかえ??
まだまだ〜




会場に収まりきらない数です。





声援、怒号、
広場はひとの渦と化しました。





警察はシレッと
民事不介入だし〜




いざ、ホテルから会場へ行進。
平和主義のモンタン、丸腰。





そこへ


















気丈な男です。
皆さんご静粛に





一瞬、静まりかえりました。




ご清聴ありがとうございました。




しかし、ひと言
閣下、コソコソ観てないで
話し合おうじゃありませんか!!




チッ・・・









報道、つまみだせ








モンタン、帰路につきます。









不意に・・・
兄貴、危ない!!


















生死をさまようモンタン





そこでバトンタッチ
ジャン・ルイ・トランティニャン参上
事件か事故か??
調査委員のひとり。




彼の役所は、予審判事という設定。
聞き慣れませんよね。




カタチだけの調査委員会、
あれは交通事故だぎゃあ。
ですよね、閣下。





ちょっと待った。(キリっ)
まだ調査が足りません。
トランティニャン、食い下がります。
隣、検察長官のメンツ丸つぶれ。
少壮幾時ぞ・・・




モンタンはいまだ集中治療室に。
支持者が集まりました。
【Z】
何のメッセージなのでしょうか。






トランティニャン、調査の手を緩めません。
ちなみに予審判事とは裁判官の一つだそうですが、
調べてみますと
フランスでは捜査機関を指揮する権限があります。
ずさんな報告書の矛盾を見つけては、再調査。
涼しい顔して、念入り。
ペールトーンのサマースーツもクール。
また、ロングポイントカラーのシャツ、
メガネのボリュームとシャツ襟のバランスに
参りました。




CARLO BARBERA
Made in Italy





Saxe Blue Shark Skin






ジャーナリストも真相究明に乗り出します。




奥様、
ご主人の様子、何か変わったことはありませんでしたか。




さりげなく
パシャパシャ
ちゃっかり取り入るのが巧みです。
くつろいだベージュのスーツスタイルも、
相手に緊張感を与えませんし。





EDWIN WOODHOUSE
Summer Comfort









妨害側、後に内ゲバがありました。
末端は使い捨てです。
消され損なった男、
徐々に重い口を開きます。





鬼畜
連行されました。




この棍棒に見覚えは??
知らねえズラよ。




猿芝居はよせ。
もうネタは割れているんだぞ。




コノヤロー
今、サルって言ったな??
【Z】みたいに叩き割ってやるだ!!
あ・・・

はい。
ひとり上がり。





謀略の網を解いていくうち、
トランティニャン自身にも揺さぶりが。




しかし、彼を丸め込むことはできず。






ついに取り調べは官憲にまで及びます。





あっ、





意外とナイーブです。





閣下、
丁重にお迎えします。




部下は次々と口を割りましたよ。
アリバイ、どうされますか??




への字です。




ただじゃおかんぞ!!
閣下、出口は反対側です。







なお、モンタンが演じた政治家【Z】の意味について、
ギリシャ文字ではZ【ゼータ】と読みますね。
アルファ、ベータ、ガンマ、・・・シグマ、オメガ等々の語がありますが、
それぞれに意味があるらしく、
【ゼータ】とは、地上と空のあいだを行き来するもの。
路上に記されたメッセージ、
たとえ天に召されても彼の精神は失われない。
粋な大人たちです。





















果たしてトランティニャン判事は、
法の下で
アンタッチャブルな権謀に裁きを下すことができるのでしょうか。

映画の最後、実際の資料映像とともに↑の記録が読み上げられます。
「軍は次に挙げることを禁じました。
トルストイ、ドストエフスキー、サルトル・・・
社会学、現代音楽、ビートルズ、ミニスカート・・・
ストライキ、報復、そして【Z】」















札幌元町 ノーザンテイラー
http://northern-tailor.jp/

 
2014.12.23 Tuesday

トゥルーロマンス から ツイードロマンスへ -2014-





暮れが迫ってきました。
ジングルベル
浮き足立っていますでしょうか。
ノーザンテイラーはといいますと、
のそのそとやっております。




この度も近況報告をまとめるかたちで、
お送りできたら。
【Blue grey Homespun Tweed Suits】
まず一つは、
ホームスパン・ツイードのダブルブレステッドスーツをご紹介します。
ブルーと赤
静と動
陰と陽
そのあたりも一興〜




カジュアルライクにもスーツを愉しみましょう。
お客様のご理解のもと一緒に進めていきました。
かしこまらず
くだけすぎず
ダブルブレステッドがいいですよね。
まずは古き良き肖像から
かんがみていきます。



Duke and Duchess of Kent
in 1934



ダブルと言えば
ボタンふたつ掛けがポピュラーですが
このようにひとつ掛けにも独特の趣きがあります。
ラペル(襟)の折り返し、
前合わせの深さといい
どことなく和服の男装に通じる風情といいますか。
よッ、旦那様〜
しかしノーザンテイラーとしては
貴族趣味を気取る柄ではございません。
どさん子だべさ!!




シャツはまた別途のきっかけで、
スタンドカラー仕様をお作りすることに。
時間差で繋がった着想が、
この度ブログテーマのモチーフとなりました。
ひとりではできないこと
きっかけを与えてくださったM氏、U氏、
誠にありがとうございます。





2014年暮れ、
ハッピーなことばかりではなく。
先ごろ残念な知らせを聞きました。
札幌のミニシアターがまたひとつ、幕を下ろすことに〜
12月限りで閉館。
青春時代の拠りどころでした。
カッコいい話ではありません。
ただ、ほかに行く当てがなかっただけ。

しかし行く先では情熱を燃やします
ほかに当てがなかっただけ。
【トゥルーロマンス 1993】



あんちゃんの名はクラレンス
好きなことにだけ生きます。



俺流ワールド
ひとくさりはじまり。
〜ロックとは、エルビスなんだ!!
ロカビリーって言うじゃん。
あれはもともとヒルビリーっていう音楽がね〜

〜映画も好きでさ
うん。カンフー
今夜三本立ての特集があるんだ〜



カ、カ!?
もう帰っちゃうの・・・
という体たらく
バカだな クラレンス
オレも似たようなもんだけど!!




うらぶれた冬
どこにロマンスなどあるのでしょう



1993年暮れ
劇場は別でしたが、お正月公開でした。
その劇場もすでになく







肌刺す寒気
伝わりますとも〜
どさん子ですからね。
反して音楽はまろやかです。



舞台は中部デトロイト
産業の一時代が過ぎた感、
やるせない感があります。
それだけに、クルマの見せ方が随所で映えます。
街外れの劇場
例の三本立てですね。



いちげんさん
えッ
おひとりさま??



常連さん
肩を抱く相手はおらず。
かわりにポップコーン抱いてます。



初対面ですよ
意気投合しちゃいました
この後はどこへ行こうか!?




俺流ワールド
きみだけに貸し切りです




きみの名は?
アラバマ
えッ、出身地かい?



過去の話はナシよ
クラレンスの口をふさいでしまいました。



寝つけないようで
どうした〜



訳アリなようで
そうだったか〜



男クラレンス
ひと肌脱ぎます
愛車で出動!!
キャデラック・エル ドラード




不穏な空気
一体なにが充満しているのでしょうか



ヘイ、ヨ〜
ってあんたイングリッシュマンですから〜!!
異形のゲイリーオールドマン




ブルーと赤
ストップ&ゴー
一線を越えてしまいました
それにしても味のあるクルマが出てきます



調べてみました
シボレー・ノヴァというのですか。
テールが緩やかに傾斜していて、悩ましげ。



オヤジさんの愛車
やもめです。
息子と久々の再会



線路脇にトレーラーハウス
ブルーと赤
日常と非日常



どうした〜
まさか今生の別れじゃ




クラレンス
鏡にむかうと内なる声が聞こえます。
エルビス、あんたならどうする??
われわれ的には、ヤザワです。
I Love You , オーケイ??




Baby, ロケンロール




片道切符のハネムーン
ぶっちぎります




ブルーと赤
正気と狂気
おもしろくなってきました。




おひとりさまには
帰りにサントラがつきもの。
いいんです。
ふたりで行くと思えば、
出費はおなじですから。
この映画のおかげであるミュージシャンを教わりました。
【ロバート・パーマー】
英国出身です。
声、豊かな音楽性、
知るほどに惚れます。
そのうえダブルスーツ姿が彼のアイコン。




今回ご紹介した生地を〜
英国生地のホームスパン・ツイード
【ポーター&ハーディング】より
一枚の生地に色とりどりの織糸、
その節々に独特の風合いがあります。
タフネス
戸外で活きる生地




スタンドカラーシャツには
起毛コットンのツイル地




ツイル地といえば肉厚なものがポピュラーですが、
そのなかにあってこちらは薄手、軽やか。
洗いざらしではなく、
アイロン掛けで映えるシャツですね。








一着目の経過を踏まえて、
デザイン、フィット、バランス等、
次回のご注文に一層活かします。
スタンドカラーシャツのスタイルにも、
その人らしさが引き立ちますように。




なお
映画トゥルーロマンスで選曲された
ロバート・パーマーが歌うジャズスタンダード
【 (Love is) The Tender Trap】

You see a pair of laughing eyes
And suddenly your sighing sighs
You're thinking's wrong
You string along, boy, then snap!

Those eyes, those sighs,
They're part of the tender trap

〜きみは瞳を輝かせたかと思うと
とつぜんため息をついたり
気を悪くさせちゃったかって
もうハラハラさ
そのまなざし ため息
恋の罠だね〜


どのシーンで流れていたか、ぜひご覧になってお楽しみください。
Tender Trapに
顔真っ赤、それとも真っ青でしょうか!!




札幌元町 ノーザンテイラー
http://northern-tailor.jp/
 
2014.02.07 Friday

雪の陽光とウィンドウペーン・チェック・スーツ

 
暦のうえでは立春。
しかし北海道のながい冬は、これから佳境。
連日、しばれるねエ〜

歳かさねるごとに寒さが堪える一方、
厳しさゆえの手触りを、
歳かさねるごとに感受できるような気がします。




【Washington Square Park - New York】1900
作 Paul Cornoyer (1870-1938)

好きな絵の一枚
北国に生まれ育ったせいか、
よその国の冬景色にも興味を惹かれます。
それも各地から移り住んできた土地柄を想像すると、なおさら。
先住民がいて新住民がきて、
伝来があって新たな規範がうまれて。

自らには由緒などありませんが、
そうした属性を踏まえてこそ、
北海道にノーザンテイラー在り。
進取の気象に富むスタイルをかたちづくります。




【Greyish Blue- Windowpane Check Suit 】
ノーザンテイラーから旬をお届け
2014年の初先発はスーツで臨みましょう。
冬景色に親しむ一着。




ひと口にスーツと言っても、
ビシッとキメるだけではありません。
誂え服で仁王立ち、
それも男の晴れ姿ではありますが、
スーツは元来、乗馬服から発展したといわれる
動いてナンボのスポーツウェア。
のびのびと活動的に
格子柄の閾(いき)にのっとった
スポーツライクなスタイルが伝わればと。




冬の散歩
中島公園の豊平(ほうへい)館
ススキノから20分ほどで、ちょっとしたロマン紀行。
この建築物は1880年、明治13年に官営のホテルとして建築。
もとは大通り、現在の市民会館付近に在りました。
1958年に中島公園に移築。

施設の老朽化にともない、1982年から復元工事が始まります。
そこで驚くべき事実が判明。
百年余りの間、何度も塗りなおされた木造の外壁を調べると、
塗料の色層は、その数全22種。
では一体、建設当時の外壁は何色だったのか??
分子化学の専門家も加わり、顔料の元素を分析した結果、
突き止めたのです。
原点の色
二十一世紀によみがえりました。
【白群青】
北国の空気をイメージしたものか。
今以上に、この種の顔料は大変貴重だったはず。
何を想い、そこに託したのでしょう、
明治人のセンスと気概に感服。




公園内の菖蒲(しょうぶ)池
結氷すると、かつては自由に遊ぶこともできたのですね。
子供たち
放課後は天然のスケートリンクで社交デビュー。
おまえ、どこ小よ!?
あったあった〜笑




現在の菖蒲池にて
夏はこんな感じです。
池のほとりを散歩するひと、ベンチで読書するひと、
そしてボートに乗ったカップル、
それぞれで絵のなかの点になれる
四季の額縁。




冬の散歩
氷点下には、気合いが肝心。
身体か温まるまで、とにかく動きます。
自然と声が出ますね。
オレってサイコ〜〜!!
まあ熱しやすいこと。




今回のスーツに用いた生地は、
当店の反物コレクションから
英国の織元
Schofield & Smith
北国のピュアスノーには、
ピュアウールの風合いと温もりを。




ベストのデザインバランス
こんな具合です。
Vゾーンまわりやボタンの配置数などは、お好みで。
なかにはジャケットをシングル
ベストをダブルブレステッドにする様式も。
逆もありです。




シャツ生地は
Brushed-Twill Diagonal
綾織の一種、
畝状の斜線、微妙な毛羽立ちが特徴。
では窓の向こう、
内に外に白銀のキャンバスを
跳ねまわりましょうか。




【Shall We Dance】1937
邦題はずばり【踊らん哉(かな)】
いいとも〜〜!!
不世出のエンターテイナー
フレッド・アステアについては、
これまでも度々ご紹介しておりますが、
彼の魅力を語る場合、
肝に銘じることがあります。

着こなしや、服の仕立てを語る以前に、
彼はパフォーマー。
その表現力を抜きに個性は語れません。

アステア作品のなかでも、私が心惹かれるものは、
彼が三十代の作品群。
舞台から映画界へ転身した、
新時代の黎明期。




成功への道のりには、
二人三脚のパートナーがいました。
女優ジンジャー・ロジャース
おてんば娘とひょうきんなアステア
ながきにわたり、おかしなふたり。
やることは斬新かつ洗練。




流れる音楽は、
コール・ポーター
アーヴィン・バーリン
音楽家たちにとっても、映画製作は飛躍のチャンス。
アステア映画からは、後のスタンダードナンバーが数々誕生しました。
【踊らん哉】では、ガーシュウィン兄弟が音楽担当。
こちらのダンス・They all laughed
〜突飛なことをすれば笑いものになるって
笑わせておけばいいのよ
発明家や冒険家
成功するまでがんばるからこそ
さあ
最後に笑うのはどちらかしら
芋虫が蝶へと
なせば成るものよ〜




歌って踊って
励まして
三位一体の大衆芸術
ここに在りです。
彼らは競技会のアスリートではありません。
パフォーマーとして親しまれ、
今日まで語り継がれています。




アメリカ中部のネブラスカ州、オマハ出身
最初のダンスパートナーは実の姉、アデール。
家族の支えもあり、
姉弟はニューヨークへ渡りますが、
まったく無名の存在。
〜なにを踊っても相手にされなかったり、
ときには本番で犬の芸と差し替えられたり。
それでも前進させつづけたものは、次こそは必ずという意志だ〜




〜わたしのやってきたことにはバレエの影響があるが、
決してそれが本分ではない。
子供の頃にトレーニングをかじったことがあるが、
ルールを強制されるのは懲り懲りだ。
以来、ダンスは自己流でやってきた。
それはある種のアウトロー・スタイルと呼ぶべきものかな〜











〜がっかりさせるのはどうかとおもうが、
わたしがどんな種類の人間であるかについて、
誤解があるのは確かだね〜




〜じつのところ、
燕尾服やタキシードを着て行かなければいけないパーティーが、
大の苦手なんだ〜




【Winter, Washington Square Park 】1912
作 William Glackens (1870-1938)
冬の風景画、もうひとつのお気に入り作品。
この色彩感覚と市民感覚、胸が躍りませんか。
フィルムも印刷物も、まだカラーが発明される以前のこと。














〜わたしは大衆芸術のパフォーマーとして、
バランスと優雅さの基本原理を保ちたいと思っているが、
そこには制約があってはならないんだ〜




〜何かを作るとき、芸術性とは自然に生じるものだと思う。
こういった仕事には人の心をつかみ、
人をとりこにする力がある。
大いなる謎を持った仕事だよ〜




【踊らん哉】当時のアステアは三十八歳。
奇しくも、今の自分と同年齢でした。
私は芸術家でもなければ役者でもなく、ただの自営業者。
しかし、
ものづくりの一表現者として、
彼から励まされることがあります。
アステアが自伝を発表したのは六十歳。
将来自分が還暦を迎えたとき、
で、おまえとパートナーはどうよ??
そう問いかけてもらえたら本望かと。


札幌元町 ノーザンテイラー
http://northern-tailor.jp/

2013.12.22 Sunday

聖夜と除夜と ラプソディ・イン・ブラウンスーツ

 忘年会もひと段落、
いよいよ年の瀬です。

パーティーシーズン
たけなわ。
準備はいかがでしょうか。
この度は身仕舞いもビター&スイートに、
旬の一着をご紹介します。



【Woolen Serge Dark Brown Suit】
2013年、
ノーザンテイラーのトリを飾ります。
紅組、白組、
どっちかな〜!?




ウールン(紡毛)のサージ(綾織)
サージと言えば一般にウーステッド。
梳毛(そもう)がポピュラー。
しかしウールンは、
紡績がまた異なります。
毛羽の具合や地厚さ、
季節向きのエッセンスがグッと凝縮。
どちらにせよ丈夫な生地。




礼服ではありません。
あくまで平服。
そのうえで、パーティーシーンに彩りを。
今回は2ピースですが、
別仕立てのオッドベストを組み合わせました。




地味派手
白組代表、これで決まり。
生地は当店の在庫コレクションより、
英国製
Castle & Stevenson という銘柄。
譲って頂いた先の話では、
1990年頃のものとか。




その頃、
私は高校生。
部活、していません。
勉強、していません。
デート、できません。
ときどき映画館に通っていました。
バックレです。




【恋のゆくえ 〜ファビュラス・ベイカー・ボーイズ〜】
大人になるまえに観た、
大人になりきれないものたちの、
ゆく年くる年。




舞台はシアトル
ベテランのピアニスト
兄のフランク
弟のジャック
ふたつでひとつの商売。




ホテルのバーラウンジで
レギュラーを務めます。
いつまでもハッピー・ゴー・ラッキー
とはいかず。
景気に翳り。




ピアノデュオ一筋
腕は評判。
しかしクライアントは言いました。
時代遅れなんだよ。
策を講じなければ。
来季の契約が懸かっています。




歌手と組んでみるか。
オーディションを実施。
延べ三十七名を審査、
ことごとく
空振り。




途方に暮れかかったところ
キラリ☆
新人
あらわる
荒削り




ミス・カッティングエッジ
歌声も容貌も
小刀のような切れ味。
女優ミシェル・ファイファー
吹き替えなしの体当たり。




ベイカー兄弟には、
起死回生。
新人歌手には、
登竜門。
クリスマスシーズン、
仕掛けます。




兄は家庭持ち。
弟はというと、
老犬とやもめ暮らし。
マイホームとマイペース、
身につまされます。




聖夜のステージ
おつかれさまとメリークリスマス。
コーヒーでも飲んで帰らないか。
今夜はよしておくわ。
似た者同士だけに、
埋められないものがあるようで。




仕事は好況
活動も広範囲に。
三本の矢は、
飛ぶ鳥を落とす勢い。




遠征です。
ジャック、
犬同伴は無理だよ。
ってどこ吹く風。
ホテルはツインベッド、
ヨロシク。




ベイカー兄弟
仕事柄タキシードが制服がわり。
聴衆の男性陣は、
あくまで平服スーツ。
華やかさを取り入れつつ、
ショーを享受。




男は引き立て役
そう。
トリオの立ち位置にも、
変化の兆しが。
ニューイヤー・カウントダウン
何かが弾(はじ)けそう。




シャツは変わってマルチストライプ柄
こちらはワンピースカラー。




一枚裁ちによるもの。
継ぎ目のないアーチは、
ベストの折り返しとも調和。




宴の後
成功の余韻に浸るも、
どこか空虚。
ほんとうにやりたいこと、
これでいいんだべか。




仕事始め
地元に戻って作戦会議。




ふたつでひとつが、
いまや、
三つで一つ。
こりゃ大変だ。




仕事を終えたジャック、
向かう先はジャズクラブ。
オーナーが迎えます。
珍しいなあ。
トラブルを拾いに来てやったよ。




これからのこと、
よく考えないと。
ミシェル・ファイファー、
不器用ながら精一杯の歩み寄り。
おもいと裏腹に、
ジャックは寄り添うことができず。
ふん
知った口きくな。




ポキッ
折れちゃいました。
紅組応援団長、ノーザンテイラー
絶句




来る、来ない。
行く、行かない。
逡巡(しゅんじゅん)と悔悟の夜




決断の朝
ジャック、なにをおもう。
仕事
兄弟
友情
三者三様の空模様。




もしもピアノが弾けたなら
昔の曲にもありました。
〜心はいつでも 半開き
伝える言葉が 残される〜





口下手な大人たちに贈ります。
おかげさまで、
2013年を笑顔で締めくくることができました。
親愛なる皆さま、
いつもお世話になり誠にありがとうございます。
会える方も、めったに会えない方にも、
この場を借りて、メリークリスマス☆
どうぞ良いお年をお迎えください。


札幌元町 ノーザンテイラー
http://northern-tailor.jp/

2013.09.03 Tuesday

月見夜話2013〜漆黒のミニシアターに捧ぐスーツスタイル


ひと雨ごとに
秋の気配
はい。
仲間の何気ないひと言が
スイッチ入りました。

気配・・・??
来てます。
オラここにいるべ!!
とばかりに、
発光ダイオードな9月の夜です。




雨雲に星影はなく。
折しも先ごろ、
国産ロケットの打ち上げも中止、延期となりましたね。
いまひとつパッとしない空ですが、
気分は上々と行きましょう。




【2PLY Worsted Double-Breasted Suits 】

2013、暮れゆく夏の締めくくり、
決まりました。
英国生地、
ハリソンズ・オブ・エディンバラのスタンダード
MYSTIQUE

ミスティークです。




生地の良し悪し、
仕立ての良し悪し、
それらの価値基準は、
決して一つの尺度では測れないと思います。

しかし、
生地と仕立て、
軽さと堅実性を追求するうえで、
ミスティークは外せません
薄手ながら、ふたつ撚(よ)りの入念さは、
現代のクラシック。




そこで名画にも現代のスタンダードが相応しく。
【GATTACA 1997】

ここに確かな仕立てのスーツと共にご紹介させて頂くこと、
光栄に存じます。
また、この作品と同時代に出逢えた幸運。
劇場公開当時、
私は偶然にも東京と札幌、
ふたつのミニシアターで鑑賞しました。
恵比寿ガーデンシネマ、
三越名画劇場、
どちもすでに存在しません。
記憶の星です。




THE NOT - TOO - DISTANT FUTURE
〜そう遠くない未来〜

SFの幕が開けました。
時は科学技術、バイオテクノロジーの爛熟期。

すべては遺伝子次第
とばかりに、
人口授精の優生学が絶対化。
知力体力の優劣は、
生まれる前から
お金次第で制御可能。




言い換えると、
あらかじめ手を施さなければ、
生まれて即、
推定寿命、疾病の確率さえ
たちどころに判明し選別。
こうして、
いつしか人工授精組が適正= VALID
自然受精組は不適正= INVALID
という分断が生じます。

地上への絶望か、
天上への希望か、
若者は空を見上げました。




どれほど頑張っても
俺の血は不適正。
それならいっそ、
適正な血をいただくまでさ。
若者は過去と決別しました。
闇を背に
光明への脱出を画策。




助走は周到。
命がけのハードワークにより、
難関をクリア。
晴れてスタートラインに着きました。
宇宙飛行士の養成訓練は、
席を争うサバイバル。




しれっと、
まぎれます。
それとなく、
アピールします。




ライバル同士、
無関心を装います。
ときどき、
盗み見ます。




どうして・・・
まさか正体が??
隙を見せたら負けです。
しかし、
見返さずにはいられません。




あなた、出来過ぎよ。
君だって、
遺伝子操作組じゃないか。
でも私は一番になれないって、もう分かってるの。
どうして??
オレは諦めないよ。




非情な世界で、
情が芽生えてしまいました。
不覚です。
適正と不適正、
どちらが自分らしくいられるのか、
揺らぎます。




過去と現在が同居する、
二重生活。
人目を忍びます。




血を売った男と
買った男。
階段で取り交わすものは、
お金だけではないようです。




ロケット打ち上げが決定。
サバイバルレースに勝ちました。
目的と手段の契約が、
とうとう満了を迎えます。
共犯者の行く先は・・・




作品中、
主人公は全編に渡り、
外出先でダブルブレステッドのスーツに身を包んでいます。
モダンと懐古趣味の調和は、
舞台設定同様、
ボーダーレス。




あなたは誰なの・・・
きみだけに
ああ、きみだけに。
歌謡曲にもありますね。
自分はどうして生まれてきたのだろう。
捨てたはずの過去を探し、
いざ、
おとしまえをつけます。




運命の分かれ道、
一体何があったのでしょうか。
それは遺伝子操作が、
ひとのあざなわる禍福までは支配できない。
ということかもしれません。




その生き証人が、
もうひとりの主人公。
ユージーンこと、
俳優、ジュード・ロウ。
惚れます。




イーサン・ホークも
ユマ・サーマンも、
みんな最高です。
なんたって、
アーネスト・ボーグナインが健在でした。
ワイルドバンチです。




らせん階段、
2PLYの撚(より)糸、
ねじねじってメタファーです。





おまけに、
こちらのシャツ生地は
ブルーグレイのロイヤル・オクスフォード。
襟先はロングポイント気味に。




ダブルブレステッドスーツ
6ボタン仕様、
4ボタン仕様、
さまざまな様式で、
いまの時代、
お客様の個性にお似合いのスタイルを
ご一緒につくります。
この度はカスタマーT氏のご厚意によるもの。
誠にありがとうございます。




いよいよ、
秋冬生地が入荷中。
次回はおすすめの新作生地をご紹介予定。
どうぞご期待ください。


札幌元町 ノーザンテイラー

http://northern-tailor.jp/



おかげさまでノーザンテイラーLED完成しました。
株式会社ウイング・ケイ様
ご協力ありがとうございます☆

ブログ、過去の関連記事
仲秋の月見夜話2012

Powered by
30days Album