ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 実りの収穫とノーフォークジャケット | main | 冬の運河とアルスターコート >>
2016.10.15 Saturday

オーバーコート-made to order-お取り扱いのご案内

 

 

 

2016年、秋冬シーズンを迎えるにあたり、

ノーザンテイラーとしてのオーバーコートご注文を

謹んでご案内させて頂きます。

 

 

 

 

英国生地、イタリア生地各種

選りすぐりで取り揃えております。

 

開業時にはオーバーコートまで手を広げられませんでしたが、

5年目に入りようやく、次なる段階へ踏み出せました。

カスタマー様の励まし、

生地商様そして縫製元様のご協力のおかげです。

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

【シングル・チェスターフィールド・オーバーコート】

基本形その1です。

これをもとにデザイン様式の応用をきかせることで、

オーバーコートならでは発展性が広がります。

特徴は主に、袖付けと襟のバリエーション。

 

ジャケットのご注文同様に、

お客様とご相談の上でパッドや芯地類も使い分けることで、

ドレス志向、カジュアル志向

仕立て別の個性をお愉しみ頂ければ。

 

 

 

 

 

 

Bulmer & Lumb

made in England

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Bateman Ogden

made in England

 

 

 

W.Bill

made in England

 

 

 

Cesare Gatti

made in Italy

 

 

 

【ステンカラー・オーバーコート】

基本形その2です。

襟の折り返しが上下でアクセントに。

上襟を立てると外気の侵入を防ぎます。

前述のチェスターコートと異なり、

エッヂを効かせずにふわりと包む軽やかな仕立て。

やや裾広がりの優美なシルエットが特徴。

 

 

 

Porter & Harding

made in England

 

 

 

 

Bateman Ogden

made in England

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはイントロダクションとして。

〜次回のオーバーコート特集はダブルブレステッド編〜
別の視点からご案内させて頂きます。

北国のながい冬に映えるスリルとロマンス!?
どうぞご期待ください。

 

 

札幌元町 ノーザンテイラー

http://northern-tailor.jp/

 

Powered by
30days Album