ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 不在のお知らせ -2015年8月- | main | 不在のお知らせ -2015年9月- >>
2015.09.01 Tuesday

英国生地【ダグデール.ブラザーズ】お取扱いのご案内






九月です。
午後の空には、トンボがちらほら。
影はながく、陽はみじかくなってきましたね。
ついでに、気もながくありたい。
とおもいますが、
ついカッカッと笑
皆様は夏の疲れを羽根休めされましたか。





春の新緑、夏の紺青につづき、
ノーザンテイラー
2015年秋編は、漆黒の装丁からページを開きます。

【DAGDALE BROS & CO】
英国生地、ダグデール.ブラザーズお取扱いのご案内

創業1896年
英国毛織物産業の中興、イングランド中北部ハダーズフィールドにて、
H.パーシー氏とF.H.ダグデール氏が興した生地商。
二度の大戦、世界経済の変容から
代々続く歴史にターニングポイントを迎えます。
1970年代には新たなオーナー、
生地商チャーノック家へと受け継がれました。




現在では二代目当主、ロバート.チャーノック氏が率先し
本国ロンドン.サヴィルロウのテーラーをはじめ、
世界各国のクライアントに確かな価値を提供。

ノーザンテイラーとしては、
昨年暮れに東京の輸入生地商様からご案内があり、
折に触れいろいろなかたちで新たなお取引きへの
お力添えを賜りました。

2015年秋冬シーズンを機に、
満を持してご案内させて頂きます。




まずはベーシックなスーツ生地から
左がSUPER 100'S SUITINGS
そして右がENGLISH CLASSICS & TOWN CLASSICS

価値を類型化するひとつの指標して、
数値はわかりやすい記号。
糸の原毛が、番手がうんぬん。
しかし、それと序列化は別。
質は測れるものではなく、魅入るものではないでしょうか。

子供の頃、サッカーのリフティングがたくさんできると、
誇らしい。
青春時代は、付き合った女の子がたくさんいると、
誇らしい。
そういった数に対して
なんと妬ましい
羨ましい

といった憧れは否定できません。





しかし、大人になるにつれの実相。
身の丈と言いますか、ひとにもモノにも
日常に寄り添えるか否かが、
つきあい方の指針になってきたようにおもえます。

SUPER 100'S SUITINGS
メートル当たり340グラム
中肉厚のほどよい弾力性と、なめからかさは、
秋冬シーンのスタンダード。
北海道では秋口から雪解けの四月いっぱいまで、
ながくお召しになれます。






足ることを知る。
ENGLISH CLASSICS & TOWN CLASSICS
メートル当たり400~435グラム
秋冬スーツ生地の決定版、ここにあり。
毛織物の保温力を知る。
北国の冬、
ジッとしていればそれは寒いです。
しかし雪が降るまではトレンチコート、降雪時にはウールのオーバーコートをかさね、
歩いてみてください。
そのなかにあっての保温力。
スーツ地の差が出ます。





スーツからジャケットスタイルまで、
ドレス、カジュアルとフルラインナップで展開する英国生地商のひとつ、
ダグデール.ブラザーズ。
その魅力に触れる窓口が、東京の輸入生地商様です。
ノーザンテイラーとしては、開業三年が経ちまたひとつ、
大切なお取引先ができました。
年明け1月、2月、7月と訪問。






カジュアルシリーズより、
起毛コットン、コーデュロイのコレクション。
ツイードジャケットに合わせるトラウザーズ用として、
または、ジャケット単体としても重宝。
綿素材ですので、シワの回復には限りがあります。
ビシッと姿勢を正すものではありませんので、
靴もスリッポンでリラックス。












織りの凹凸、畝(うね)の太さも様々。
トラウザーズの仕様では、タックの有無、
細身もゆったりも、お気に召すまま。








今春、ダグデール.ブラザーズのオーナー
R.チャーノック氏が来日。
出張を機にご挨拶する機会を頂きました。
そこでチーム.ノーザンテイラーとして、感謝の意を。
日ごろお世話になっているお客様から、
素敵なエールを託されます。
日英友好のピンバッヂ
折しもその週、ウィリアム王子の初来日とかさなりました。
ささやかながら英国クラシックに敬意を表して。








近い将来、ホッカイドウにもぜひお越しください。
あずましいねえ。
いいっしょやーー!!
とガッチリ握手。

素敵なエンカウンターへと導いてくださった、
株式会社 銀座サワモト 様
ならびにカスタマー F氏、

誠にありがとうございました。
















次回はダグデール.ブラザーズのツイード生地編
また別の視点からご案内します。

いよいよノーザンテイラーの秋冬シーズン到来。
この他の生地ブランドをはじめ、
旬のお奨めを選りすぐり。
どうぞご期待ください。







札幌元町 ノーザンテイラー
http://northern-tailor.jp/
 
Powered by
30days Album