ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 扣鈕(ぼたん) 夜話 | main | ヴィジュアルブック SAVILE ROW >>
2012.08.13 Monday

オーダースーツ・ご注文のながれ


暦のうえでは立秋
北海道では、トンボがお目見えする頃。
そろそろスイカも食べおさめでしょうか。
当店も秋冬シーズンに向けて着々と準備を進めております。

今回取り上げるテーマは、【ご注文のながれ】
オーダー経験のある方も、ない方も、
ノーザンテイラーmade to orderスーツのフロー・チャートとして、
ご覧くださいませ。




この度は、ご近所さんのマーシャルが来店してくれました。
カナダ、バンクーバー出身のナイスガイ。
アイスホッケーで鍛えたスポーツマンであり、
素敵なパパでもあります☆




リラックスした雰囲気で
お客様とコミュニケーションを深めていきます。

ご自身のスタイルをお持ちの方は、遠慮なくお申し付けください。
当店がお応えできること、またはできないことをしっかりと確認。
そのうえで真摯に取り組ませて頂きます。

ご自身のお好み、特定のスタイルをお持ちでない方でも、
参考資料や写真集等を多数ご用意しておりますので、
それをもとにシングル、ダブル等、イメージを膨らませていきましょう。




鏡のまえで着分の生地を合わせてみます。
ストライプなら縞の間隔、チェックなら格子の大きさ等、
百聞は一見にしかず。
ご自身の体格とじかに照らし合わせてください。
ノーザンテイラーでは、
反物の店頭在庫、または生地見本(バンチ)をご用意し、
ビジネス、カジュアル等、良質の生地を選りすぐりでご提供しております。




お客様の体型を採寸させて頂きます。
上から順に肩幅、チェスト、オーバーアーム、アームホール、ウエスト、
総丈、着丈・・・
という具合。
この間、体格の特徴やクセを見落とさないよう、気を抜けません。




まだまだつづきます。
ウエストから下は、尻まわり、トラウザーズ総丈、そして股下へ。

これぞ黙して語らず、
男同士の接近戦??
いやいや、
たとえ二人っきりの場合でも、
怖がらないでくださいね。
そういう店ではありませんので〜笑




採寸データをもとに、当店がご用意した試着用スーツ(ゲージ)のなかから、
ジャケット、トラウザースそれぞれ、最も相応しいサイズのものを着て頂きます。
ここからお客様のお好みに応じて、サイズ補正とデザイン変更。
肩幅の出し詰め、パッド厚の調整、胸周りの余裕、
ラペル幅やポケット変更、
ウエスト絞り、ケマワシの大小、袖筒の幅と丈、そして着丈バランス・・・
このような具合で、調整ピンを打っていきます。




ジャケットの体型補正については、なで肩、いかり肩、屈伸、反身体、
ハト胸、前肩、猫背等。
トラウザースについては、ヒップや尻グリのおさまりをはじめ、
着心地と美しいシルエットを両立させるべく、バランスを探っていきます。

流行に左右されずに、ながく着て頂けるよう、
当店としてはあくまでクラシックスタイルを身上としておりますが、
この時、お客様のお好みもどうぞご遠慮なくお申し付けください。




生地とデザイン仕様が決まったら、つぎは裏地とボタンをお選び頂きます。
こちらのものは、通常のお仕立て代に含まれるラインナップ。
裏地の素材はキュプラ無地、
ボタンは水牛角、ナット素材のものを各種ご用意。




オプション仕様で、柄物の裏地も取り揃えております。
画像手前は英国の老舗生地商【Lear Browne & Dunsford】
リア・ブラウン&ダンスフォード社のライニングコレクション。
ペイズリー柄に代表される色づかいは、男の美意識。

地味なダークスーツに内なる香気を忍ばせてください。
世阿弥いわく、秘すれば花。




ご注文が確定しました。
仕様書と生地を縫製メーカーへ発送。
当店が全幅の信頼を置く高度な職人らによって、
一点一点、お客様オンリーワンの製作に取り掛かります。
納期は約一ヶ月半をみてください。

なお、縫製メーカーでの製作過程については、
現地取材した資料をもとに、
今後当ブログで別の機会に、あらためてご紹介させて頂きます。
お楽しみに☆




お待たせいたしました!!
仕立て上がり、納品です。
こちらの仕様はミディアムグレー(super100's)ストライプに
3ボタン半返り1掛け。
肩パッドは薄く、緩やかに傾斜をつけました。
この場合、ストライプの生地が主張する故、
シルエットを極端に際立たせず、ゆかしい大人のバランスを考慮。
もちろん、
お好みで抑揚にメリハリを効かせることも可能です。




シャツは淡いグレー(ピケ織り細畝100番手)のクレリック仕様。
やや厚手な質感が秋冬のスーツ生地と、程よく調和します。
そこへクレスト(盾形の紋章)の黒タイを合わせて、格調ある雰囲気に。
こうなると合わせる黒靴も、察しがつきますね・・・
セミブローグorフルブローグ
ご想像にお任せします♪♪




クレストタイに合わせて、アクセサリーもスクエア型をあしらってみました。
スターリングシルバーのカフリンクスは、
エングレーヴィング(彫金)を施したアンティーク。
銀特有のエイジングが、鏡面と刻みに味わい深い陰影をもたらします。
こうした小物づかいで、個性や季節感をささやかに演出。




いかがでしたでしょうか。
オーダーのながれを、ざっと簡単にまとめてみました。
この過程はあくまで一例であり、
お客様によってさまざま。
ご注文のタイミングも、
納得ゆくまでお付き合いさせて頂きます。

二度、三度とご来店され、
コミュニケーションをより深めたうえでのご注文も、大歓迎。
まずはお気軽にお問い合わせのうえ、
ご来店ください。




当店では、
顔と顔を合わせたコミュニケーションに、
手から手へ渡るサービスをモットーとしております。

お納めする品は、
オリジナルの全面不織布カバーとともにお渡し。
通気性のある素材ですから、そのままクローゼットに掛けてお使いください。
防虫剤は各自でお忘れなく!!



札幌元町 ノーザンテイラー

http://northern-tailor.jp/

Powered by
30days Album